内容

文字列の検索



プログラムを逆コンパイルした後、デコンパイラのウィンドウの左側にあるツリー内の任意のオブジェクトをダブルクリックすると、プログラムの右部分にあるテキストフィールドに、このオブジェクトの内容が表示されます。オブジェクトがフォームまたはコードである場合、手動で必要なテキストを見つけるのは大問題です。文字列検索ダイアログボックスはそのために使用します。ツール -> 検索文字列メニューまたはCtrl + Fキーの組み合わせで開くことができます。

Help3

重要:プログラム全体ではなく、アクティブなテキストだけを検索することができます。

プログラム全体を検索する場合は、In active windowオプションがを外してください。

検索を開始するにはStringフィールドに文字列を入力して、Findボタンをクリックしてください。

同じ文字列で検索を継続するにはFind nextボタンをクリックしてください。Cancelボタンは検索ダイアログボックスを閉じます。



Main     News     Products     Documentation     Articles     Download     Order now     About us