内容

クイックスタート



プログラムの逆コンパイルを開始するには、メインウィンドウのファイルメニューにあるプログラムを開くクリックしてファイルへのパスを指定します。すぐに逆コンパイルが開始されます。

ファイル名は、メインプログラムウィンドウにファイル名の文字列に追加され、その後逆コンパイルプロセスを再起動するために、あなただけの逆コンパイル]ボタンをクリックする必要があります。プログラムが完全に精査された後、情報がステータスバーに表示されなくなると次のメッセージが表示されます。

Help2

これで、結果の分析を開始することができます。内蔵機能についての詳細説明を読むことはプログラムオプションのセクションにあるコードを分析するための手助けとなります。

Visual Basic 6.0の環境で分析されたプロジェクトを生成する必要がある場合、File メニューを開き、Save decompiled project をクリックして、自動的に生成された、プロジェクト、フォームとフォームに付属するモジュール、格納されたアイコンのfrxファイル、フォームのグラフィックオブジェクト、その他のバイナリデータを保存したいフォルダを選択します。



Main     News     Products     Documentation     Articles     Download     Order now     About us