内容

ファイルを開く



逆コンパイルを開始するには、最初に解析のためのファイルを選択する必要があります。そのために FileメニューのOpen programアイテムを使用できます。VBデコンパイラはVisual Basic v5.0/v6.0 と Visual Studio.NETで作成されたEXE/OCX/DLL ファイルをサポートします。後者のケースでは、ソースコードの言語は、重要ではありません。VS.NETが任意の言語で書かれたソフトウェアをMS ILに変換するからです。

ファイルを開いた後にデコンパイラは、プログラムがサポートされている開発環境に属するかどうかをチェックします。プログラムがサポートされていない環境で開発されたものならば(例えば、 Delphi や Visual C++)、VBデコンパイラは逆コンパイルの問題に関するメッセージを表示します。このメッセージが表示されたなら、私どもに連絡することが可能です。おそらく別の料金となりますが、逆コンパイルのお手伝いをすることができます。

プログラムがパック化または保護されている場合、VBデコンパイラはそれを解凍するよう要求します。この機能は、Win32だけでサポートされ、保証なしで付与されます。解凍が可能である場合、ファイルは、メモリに展開した、実行用の別名でHDDに保存され、逆コンパイルのために開かれます。重要! 内部アンパッカーunpackerはマルウェアや理由のprogrammが実行される開梱時に、システムに危害を加える可能性のある他のコードで解凍しようとしないでください。

あなたのどんな著作権を持たない場合でも、ソフトウェアを逆コンパイル/解凍しようとすると厳密に禁止されていますそれと著作権者はライセンスを逆コンパイルし、このファイルの分析によって禁止されています。あなたの国の法律で禁止されている場合があります。

*Visual Studio .NET, Visual C++ and Visual Basic are registered trademarks of Microsoft Corporation. Delphi is a registered trademark of Embarcadero.



Main     News     Products     Documentation     Articles     Download     Order now     About us